読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かきかたの本

書き方の練習

君の名は

今、とても人気のあるらしい映画『君の名は』

俺も見てみたいのだけれども、みんな見てしまっているので、一緒に見にいく人がいない。一人で行けよと思われるかもしれないが、他の映画はともかくとして『君の名は』を一人で見にいくのは、どうだろう。一人でファミレスの8人席に案内され、西洋の王族のように広いテーブルの端でハンバーグを食べたことのある俺であっても、さすがに一人で『君の名は』は耐えられない。一人で『君の名は』を見に行って、いったい何と入れ替われと言うのだ。ジーパンか?ジーパンと入れ代わればいいのか?俺のはいているジーパンと俺自身が入れ替わったところで、いったいなんだと言うのだ。

さて、そんな『君の名は』のことが気になって仕方のない俺ではあるが、おそらく見ることはないので、自分なりに考えてみることにした。『君の名は』は、男女が入れ替わるお話だろう。だったら俺は、何と入れ替わることが出来たら嬉しいだろうか。

やはり、一番入れ替わりたいのは、女子高生、だ。女子高生になれば、警戒されずに女子高生と触れ合える。これが一番だろう。二番目に入れ替わりたいシマウマも、同じ理由だ。郷に入っては郷に従え、女子高生と仲良くしたければ女子高生に、シマウマと仲良くしたければシマウマになることが一番だ。一緒に写メを撮ったり、部活をしたり、じゃれあったり、ライオンから逃げたりなどしたりできる。

女子高生と入れ替われば、更衣室やお風呂なども、見放題だ。女子高生なので、見放題でもなんの違和感もない。それは、男の永遠のロマンなのだ。『君の名は』本編でも、絶対にそういった描写はあるはず。主人公の彼(彼女)は、入れ替わった時にとりあえず、あかねの湯に行ってるはずだ。そして岩盤浴とか、してるに違いない。

さて、その場合、俺と入れ替わった側の女子高生はといえばだが、もちろん俺と入れ替わることで得もある。PS4とか持ってるので、それをすることなどができる。

さあ、次は、一番入れ替わりたくないもの、だ。それはやっぱり、うんこ、だろう。うんこと入れ替わってしまえば、もう最悪だ。理由は、説明する必要もないだろう。うんこになることも最悪だが、同時に、うんこと入れ替わった自分も生まれることになる。見た目が俺で、中身がうんこ。いや、それは普段とあまり変わりはないか。

うーん、『君の名は』ますます気になってきてしまう。どんなお話なのだろうか。

最後に、一番入れ替わりたいものと、一番入れ替わりたくないものを合わせるとどうなるのか、見てみよう。

女子高生のうんこ。

それはそれで、悪くないように思える辺り、やはり女子高生はすごい。